アイレックストップページ MICS電子カルテ ORCAサポートサービス I-NETドメイン登録サービス ハウジングサービス 当社について
MICS電子カルテ
株式会社アイレックスTop > 電子カルテTOP > 手術室映像記録システム
手術室映像記録システム
 
当社では『高性能』『低価格』『安心』をコンセプトに、手術室映像記録システムを開発しました。このシステムを活用することで、医療事故防止及び危機管理に対応し、また医療教育や学会・症例研究資料として、安心のできる医療サービスの提供をサポートいたします。
映像記録システム概要図
  システムの特徴
  1. 手術開始から終了までの映像・音声を「大容量デジタル」で録画します。
  2. 同時に学会用の静止画も撮影できます。
  3. フットスイッチで簡単操作。リモートユニット赤外線を使用することにより、両手が塞がっていてもタイミングを逃さず撮影を制御できます。(*下図参照)
  4. 各機器の接続、制御は赤外線で行なうため、手術器具に影響しません。(誤作動の恐れなし)
  5. 録画機器は応用範囲が広く、単独で「いつでも」「どこでも」使用できます。
  6. 録画した映像を確認し、学会発表・医療教育・症例研究などに活用できます。
リモートユニット接続例
  機器及びデータ処理
  1. フットスイッチとパソコンの制御により、ビデオカメラやDVDレコーダーをリモートコントロール操作し、ズームUP・ズームDOWN、録画開始(終了)、静止画撮影が可能です。
  2. 簡単な操作で録画映像をHDDまたはDVDへ書出します。静止画像はメモリーカードに記録保存します。
ページトップへ
MICS[医療情報管理システム]概要
MICS[医療情報管理システム]機能
 
  • MICS電子カルテ医科外来版
  • MICS電子カルテ医科入院版
  • MICS歯科電子カルテ
  • MICS看護支援システム
  • MICSリハビリシステム
  • 予約システム
  • 手術室映像記録システム
  • 内視鏡・超音波画像診断
       映像記録システム
  •    
    株式会社アイレックストップ | MICS医療情報管理システム | IREX ORCAサポートサービス | I-NETドメイン登録サービス | ハウジングサービス
    会社概要 | 資料請求・お問い合せ | 個人情報保護について | サイトマップ | このサイトについて
     
    日医総研ORCA認定サポート事業所No.4031005 / 株式会社日本レジストリサービス指定事業者AGNT-1435
    IREX INC 2006 Allright Reserved. Produced by MAX MACHINE co., ltd. Sorry. This site is Japanese version only.